お役立ちコラム

いつまでも心を込めたお迎えを。仏壇を綺麗にするためには

目の前にある仏壇が本来の姿…なのでしょうか?

毎日見ていると目が慣れてしまい、本来の姿を忘れてしまいがち。パッと見た目は変わりなく感じても、よく目を凝らすと木材が削れている、金属部がくすんでいる、煤けている…など一見ではわかりにくい変化があるものです。「時代の流れを感じさせる雰囲気があってよい」という見方もできますが、やはり綺麗に残しておきたいものですね。そこで、今回はそのメンテナンス方法についてお伝えしていきたいと思います。

仏壇のメンテナンス方法


少しの汚れであれば自宅で仏壇のクリーニングすることもできますが、金箔部や漆塗り部は繊細で合わないお手入れ方法を選択してしまった場合、悪化させてしまうこともあり危険です。そのため、無理せず専門家に依頼するというのも選択肢に入れておくことをおすすめします。ですが、「お洗濯」や「クリーニング」など業者や内容によって表記が異なるため事前にチェックし、最適なプランを選べるよう準備をしておきましょう。一般的に「お洗濯」といえば、一旦仏壇を分解して汚れを取り去った後、塗りや金箔を施し組み立て直すプランです。完了までは数ヶ月かかりますが、購入から数十年経過した仏壇も生まれ変わったように輝きを取り戻します。「クリーニング」の場合は分解せず、洗浄液で仏壇の表面の汚れをとっていくもので、比較的新しい仏壇に有効な方法です。

メンテナンスではなく見直す機会にも


仏壇の掃除は10万円単位で費用がかかるのも珍しくなく、お洗濯ともなると50万円以上かかる場合もみられます。メンテナンスが必要と感じる状況であれば、洗濯ではなく仏壇を買い換える時期がきているのかもしれません。ジョイフルエーケーは道内最大級の品揃えを誇る仏壇仏具の専門店でもあります。気軽にご覧になれるコーナーもあり、専門のスタッフも配置していますのでお気軽にご相談ください。