お役立ちコラム

catch-img

一人暮らしや初心者でも安心!トカゲを飼育するポイント

近年ひそかにブームとなっている爬虫類のペット。

小型種のトカゲであれば飼育スペースを取らず、散歩の必要もないため、一人暮らしでも飼いやすいです。

今回は、トカゲを飼育するポイントについてご紹介します。

床材は砂系の腐葉土や黒土がおすすめ


爬虫類用の床材には、大きく分けて



  • 植物

などの種類があります。


中でもトカゲの飼育におすすめなのは、砂系の腐葉土や黒土です。

トカゲは穴掘りを好む習性があるため、砂系の方がストレス解消に効果的です。

ケージに入れる際は、トカゲが自由に動き回れるように単独の場合で幅45㎝以上のケースを選び、4~5cm程度の深さを目安に床材を敷きましょう。


砂漠の砂を再現した天然砂もあります。

飼いたいトカゲにどの砂が適しているかは、店員さんに確認しましょう。

食事は昆虫がメイン

トカゲの食事は、昆虫がメインです。

虫が苦手な人にとっては少々大変ですが、コオロギミルワームワラジムシなどはネットでも気軽に購入できます。

病気を防ぐためカルシウムビタミンサプリメントを添加し、幼体は毎日成体は2〜3日に一度食べきれる分だけ与えてください。


トカゲは水をよく飲むため、新鮮な水を常に切らさないようにしましょう。

小さいトカゲは溺れやすいため、トカゲのサイズに合わせた水入れを用意することが大切です。

毎日水は交換し、水入れも清潔にしておきます。

ニオイ対策にはペット用の消臭剤を

トカゲを飼育していると、独特のニオイが発生することがあります。

一般的な消臭剤だとニオイを解消しきれず、トカゲに有害な成分を含んでいることもあるため、ペット専用の消臭剤を使用しましょう。

かわいくて飼いやすいトカゲをお迎えしよう


今回は、トカゲを飼育するポイントについてご紹介しました。

人気が高まってきたとはいえ、トカゲはまだマイナーなペット。

飼い方のイメージができず不安を抱く方もいるかもしれません。

しかし設備をしっかりと整えれば飼育は簡単で、一人暮らしでも安心して飼育できます。

ペットグッズを揃えるなら、ジョイフルエーケーにぜひご来店ください。

各店の店舗情報はこちら

LINEお友だち登録はこちら

最新チラシはこちら

キャンペーン・イベント情報はこちら

ペットワールド

かわいい仔犬や仔猫たちがお待ちしております。種類豊富なペット用品・ペットフードコーナーやトリミングルーム完備のペットサロンなど、ペットのことならお任せください。

この記事がいいと思ったらシェア!

LINEでお得な情報配信中

個人情報等の入力は不要!友だち追加ボタンを押すだけで簡単に登録できます。
よく行く店舗のボタンを押して登録して下さい。
※ご利用はスマートフォンのみとなります。あらかじめLINEアプリをインストールして下さい。

     

 

 

こちらの公式アカウントでも情報配信中

   

人気記事ランキング

タグ一覧