お役立ちコラム

catch-img

プチリフォームにトライ 床のDIY編

床の張り替えをしたいけど、業者さんに頼むとコストもかかるし、本格的なDIYだと手間がかかる・・・。そんなお悩みを抱えている方におすすめのアイテムを、ジョイフルエーケーのアドバイザーがご紹介!

目次[非表示]

  1. 1.置くだけで床をかんたんリフォームユカペタ
  2. 2.よりクオリティの高いプチリフォームにロイヤルウッド
    1. 2.1.必要な道具はこちら

ジョイフルエーケー
​​​​​​​大曲店

インテリア部門

斉藤祥樹

置くだけで床をかんたんリフォーム
ユカペタ

まずは初級編からご紹介します。現状のフローリングの上に置くだけでOKの床タイルです。接着剤や工具などは一切必要ありません。気軽なDIYで床を変えたいという方におすすめです。

ゆかペタ(443円/税込487円)
​​​​​​​寸法/150×900mm 厚み2mm

吸着タイプなのでズレませんし、簡単に剥がすこともできますよ。つまり原状回復ができるため、賃貸住宅でも安心してご使用いただけます。元の床を保護できますから、ペットを飼っているご家庭にも向いていますね。

部屋の広さごとの必要枚数を記した表が店頭にありますので、それを目安にご購入ください。

価格は6畳分で3万円台です。長い目で見れば価値は十分にあると思いますよ。

1枚1枚の短辺の位置が揃わないようにランダムに貼っていくと本格的な仕上がりになります。ご家庭にあるハサミやカッターで簡単に切ることができますので、長さを調整してください。

水に強く、ワックスを塗る必要もありません。床暖にも対応していますので、北海道の住宅にもぴったりです。色や柄も以前より増えて7種類になりました。ビンテージ風のデザインもあります。お好きなものを選んで、床のDIYをお楽しみいただければと思います。

よりクオリティの高いプチリフォームに
ロイヤルウッド

こちらは、リアルな木目柄のプリントタイルです。リフォーム業者さんには頼まず、自分でクオリティの高い床をつくってみたいという方におすすめです。

ロイヤルウッド(368円/税込404円)
寸法/150×900mm 厚み3mm

本物の木ではないのですが、色や手触りなど、木のリアルな風合いが感じられます。元のフローリングの上に接着剤を使って貼るので、持ち家の方向けの商品ですね。床材ですが、テーブルの天板や腰壁などにも使えますよ。

必要な道具はこちら

接着剤とくしばけも併せてご用意ください。元のフローリングの上に、八の字や扇型を描くように接着剤を広げます。壁際の部分は辺に対して垂直方法にくしばけを動かして接着剤を広げることで剥がれづらくなりますよ。店頭ではその工程もディスプレイしていますので、参考にしていただければと思います。

くしばけHAKES(260円/税込286円)

接着剤は、コンクリート・モルタル、木質系、金属系など、下地によって異なるものをご用意しています。わからなければ、お気軽に店員にお問い合わせください。

店頭には15種類ほどのロイヤルウッドを取り揃えていますが、カタログをご覧いただいて100種類を超えるバリエーションからお取り寄せも可能です。

その他、畳の上に敷くフローリングや、在宅ワーク用のデスク・椅子まわりだけ部分的に敷いて床を守ることができるガラス繊維入りのシートなど、さまざまな床材をご用意しています。

※この記事の商品情報は掲載日時点のものです。商品の仕様や価格、店舗の取扱い状況は変更になる場合がございます。予めご了承ください。