お役立ちコラム

catch-img

猛暑でも快適ドライブ!車の暑さ対策

お盆休みや長期休暇のある夏は、車で出掛ける機会が多くなる方も多いのではないでしょうか。そこで困るのが、車内の暑さ。日の当たる場所に少し停めていただけでも、あっという間に車内の気温は急上昇してしまいます。そこで今回は、夏場でも快適に過ごせる車内の暑さ対策についてご紹介します。

車内の温度を下げる効果的な暑さ対策

車内の温度を下げるためには、当然ながらエアコンは必須。とはいえ気温が上がった車内だと、エアコンが効果を発揮するまでに時間がかかります。そこで効果的なのが、空気の入れ替えです。

助手席側の窓、もしくは助手席側の後部座席の窓を一つだけ全開にして、運転手側のドアを5~6回開け閉めします。乗り込む前にこの作業を行うことで、車内の温まった空気を外に逃がし、外気との温度差が縮まります。

その後すべての窓を全開にして、エアコンを外気導入に設定して作動させましょう。エアコンの前にドリンクホルダーがあれば、作動中に冷たい飲み物を置いておくとより早く空気を冷やしてくれます。3分ほど走行したら窓を閉め、内気導入に切り替えて冷たい空気を循環させます。

お出かけ前にすぐに熱を逃がすには、すべての窓ガラスとルーフに水をかけるのもおすすめです。

車の暑さ対策に便利なグッズ

車の暑さ対策のために揃えておきたいグッズをご紹介します。

  • フロントシェード
  • カーフィルム
  • 車内用扇風機
  • 夏用カーシート

フロントシェードやカーフィルムは、日光をしっかり遮断して車内の温度を下げるのに役立ちます。遮光、断熱だけでなく、UVカットしてくれるものやコンパクトに折りたためるものもあるので、好みや用途に合わせて選びましょう。

車内用扇風機は、車内の空気を効率的に冷やすために役立ちます。なかなか冷気の届かない後部座席にも、扇風機があれば早く冷気を届けられます。夏のドライブは座席が蒸れやすくなるので、快適に運転するために通気性の良い夏用カーシートを用意するのもおすすめです。

夏の車内の暑さを和らげよう

今回は、夏場でも快適に過ごせる車内の暑さ対策についてご紹介しました。車内がうだるような暑さだと、出掛けるのも嫌になってしまいますよね。今回ご紹介した方法やアイテムを試して、少しでも暑さを和らげて快適に運転しましょう。カーグッズを揃えるなら、豊富に取り揃えているジョイフルエーケーへぜひご来店ください。


この記事がいいと思ったらシェア!

最新情報をチェック!

いち早く最新情報を受け取りたい方はこちらをチェック!SNSに登録して最新情報をゲット!

最新情報

ジョイフルエーケーの最新チラシ情報やキャンペーン&イベント情報はこちら!