ジョイフルエーケーで働くクマ型ロボットのジョイフルくんは、

資材館の工作室で生まれた男の子。

好奇心旺盛に、旬な情報をお届けします。

ジョイフルエーケーで働くクマ型ロボットのジョイフルくんは、資材館の工作室で生まれた男の子。好奇心旺盛に、旬な情報をお届けします。

catch-img

新居購入やリフォームに向けて

雪がとけて暖かくなると同時に、新居の購入や住宅リフォームに向けて計画を立て始める方も多いのではないでしょうか。

今回はジョイフル屯田店で、最近売れ筋のインテリア用品について取材しました。

照明やカーペットに、ブラインド。

家の中に必要な物は、ほぼジョイフルで揃います。引っ越しや家を買う予定がない人も、室内のインテリアをリフレッシュするだけで、気分が一新されますよ。


屯田店の小林さんに、今おすすめのインテリア用品について聞きました。

まずは照明コーナーへ。

多くの商品が値上げされているこの春、ポイントは何といっても「省エネ」だそうで「消費電力が低いLEDライトが主流ですね」

手元のリモコンで調光の操作ができるタイプが大半なので、大きさや明るさは使用する部屋の広さに合わせて選びましょう。

有料で取り付けも行っています。


イチオシは、「Bluetooth対応スピーカー搭載」のシーリングライト。

照明とスピーカーがひとつになった、画期的なアイテムです。

普段イヤホンで聴いているスマホの音楽も、テレビや映画などの音声も、天井から立体的な高音質のサウンドで楽しめるというスグレモノ。

調光、調色は各11段階の設定ができるので、明るさや光の色味を、シーンに応じて自分好みに変えることができます。

LEDライトの耐久年数は約10年間。

価格も2万円台と手頃で、若い世代を中心にリビング用としての支持を得ています。


次はカーペットコーナーへ。

様々な色やサイズの商品が、ずらりと並んでいます。

今シーズンのイチオシは抗菌タイプ。

コロナ禍ということもあり、初めから抗菌加工されているカーペットが売れています。

「抗菌防臭」と書かれた青色のタグを目印に探してください。

ちなみに色の1番人気は、アイボリーやベージュ。

インテリアに合わせやすいこともあって、購入の約8割がこの色調に集まるそう。


家には柱の凹凸があるので、既製品の四角いカーペットを敷くと、床に隙間が空いてしまいます。

「間取りに合わせて隙間なく敷きたい」という人は、1m単位で買えるオーダーカーペットのコーナーへ。

幅も、廊下サイズの狭いものから3m以上の広いものまでバリエーション豊富に揃います。

裁断や端縫いなどの加工もしてもらえるので、ぜひ間取り図を持参して相談を。


最後に訪れたのはカーテン・ブラインドのコーナー

最近はキッチンや廊下などに明かり取りの窓が付いた住宅が多く、

「小さな窓に取り付けるなら、カーテンよりロールスクリーンが主流ですね」と小林さん。

遮光と紫外線カットの機能がある素材で、色は部屋が暗くならないような薄いグリーンやベージュが売れ筋です。

柄ものや和紙調、内と外で二重になったダブルタイプなど様々な商品があり、用途に合わせて選べます。

窓枠の外側に付けるか、内側に付けるかによって見た目も変わるので、売り場で聞いてみてください。

最近は家にいる時間が長いので、これを機に部屋のインテリアを替えて気分を一新するジョイ!

※この記事の商品情報は掲載日時点のものです。商品の仕様や価格、店舗の取扱い状況は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

各店の店舗情報はこちら

LINEお友だち登録はこちら

最新チラシはこちら

キャンペーン・イベント情報はこちら

この記事がいいと思ったらシェア!

人気記事ランキング