catch-img

日本酒「男山株式会社/男山 諸事情 純米大吟醸」

お酒コーナー仕入れ担当者が実際に試飲したお酒をご紹介。

今回は北海道旭川市の男山株式会社「男山 諸事情 純米大吟醸」です。

男山株式会社/北海道旭川市
銘柄
男山 諸事情
原材料
米(国産)/米こうじ(国産米)
精米歩合
40%
アルコール分
16度
特記事項
全国20,000本限定販売



男山の諸事情と言えば、

昨年、普通酒と純米吟醸が発売され、そのネーミングが話題となった日本酒。


コロナ禍で輸出が激減し、出荷できなかったお酒を手頃な価格で緊急販売した

というのが事情でしたが

今年の事情はラベルにしっかり書かれています。

この潔さや「お値打ち価格で放出」という部分に、男山の誠実さが表れている気がします。


なにより、これが最後の「諸事情」になりますように、という一文に込められた

酒蔵の切なる願いに、仕入れ担当としても共感せざるを得ません。


そんな今回の諸事情、味の事情も確かめていきたいと思います。

まずは、色や香りの確認。

ほとんど透明で濁りもなく、パイナップルのようなフルーティーな吟醸香がふんわり立ち昇ります。

強すぎず、弱すぎず、程よしの心地良い香りです。


含んでみると、非常に淡麗でスッキリとした味わい。

やさしい甘みが広がった後、飲み込むと舌奥に辛みが少し残ります。


キレが良く、後味も良い。

鼻抜けはあまり強くなく、ほどよく香る感じです。


食中酒としても抜群ですが、ツマミを用意してお酒の味を楽しんでほしい逸品ですね。

もちろん冷で。


高品質な純米大吟醸だからこその上品な味わい。

とってもおいしかったです。

ごちそうさまでした。


この「諸事情」720mlのみの発売で全国20,000本の限定出荷。

ジョイフルエーケーでは税込1,848円で販売中です。


「諸事情」あってのこのクオリティでこのお値段。

お買得、以外の言葉が見当たりません。

数に限りがありますので、お求めはお早めに。



2021年12月14日 掲載

各店の店舗情報はこちら

LINEお友だち登録はこちら

最新チラシはこちら

キャンペーン・イベント情報はこちら

この記事にいいね!&シェア!

人気記事ランキング