catch-img

京都の日本酒「羽田酒造 初日の出」

お酒コーナー仕入れ担当者が実際に試飲したお酒をご紹介。

今回は、京都の日本酒「羽田酒造 初日の出」です。

羽田酒造/京都府京都市
銘柄
京都北山 初日の出
醸造方法
純米酒
原材料
米(国産:山田錦)/米麹(国産)
精米歩合
70%
アルコール分
15度
日本酒度
+3.0
酸度
1.4



日本人には馴染み深い、なんともおめでたい名を冠したお酒。

私は初めて聞く銘柄です。

京都は昔から酒処で有名なので、期待が高まります。

からくちと書かれた首掛けが目を引きますが、

それにしては日本酒度はあまり高くありません。

それでは開栓し、利き猪口に注ぎます。

色はほんの少し黄みがかっていますね。


香りは控えめですが、酒らしいアルコール強めの香り。

含んでみると、舌に柔らかな甘みがほんのり広がります。

辛口感はあまりありませんでした。


しかし、そのまま喉に通すと、奥にピリッとした辛さが。

爽やかで、スッキリとした辛さです。

雑味感も初めに感じた甘さが残るわけでもなく、後味が非常に良い。


こういう時のお供は、油を使った料理かな。

ということで、トリの唐揚げを用意。

カラっとあがったジュージーな味わいと共に再度含みます。


うまい。


最初に舌が感じる甘みがよりいっそう際立ち、

その後のスッキリ感もより強く鮮やかに感じます。

予想通り、食べ物の油感を抑えてくれています。


その後調べてみてわかったのですが、

京都の料理旅館、祇園割烹で抜群の人気を誇る蔵とのこと。


このおいしさを味わった後では、人気の理由にも納得せざるを得ません。

お料理をいっそう楽しいものにしてくれる食中酒ですね。


ごちそうさまでした。


今回は羽田酒造「京都北山 初日の出」を試しました。

ジョイフルエーケーでは、地酒紹介コーナーにて好評販売中です。

720mlで税込1,078円。

品質を考えると非常にお買い得だと思います。


自信をもってオススメできる逸品です。





2021年12月2日 掲載

この記事にいいね!&シェア!

最新情報をチェック!

いち早く最新情報を受け取りたい方はこちらをチェック!SNSに登録して最新情報をゲット!

最新情報

ジョイフルエーケーの最新チラシ情報やキャンペーン&イベント情報はこちら!

人気記事ランキング

タグ一覧