お役立ちコラム

catch-img

趣ある雰囲気に。家具をアンティーク風にリメイクDIYしよう

「アンティーク家具に憧れるけど、高すぎて手が出せない…」という方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、アンティーク風DIY。

今ある家具や雑貨、安価なものに自分で手を加えて、アンティークならではの風合いを再現しましょう。

今回は、家具や雑貨をアンティーク風にリメイクDIYする方法をご紹介します。


わざと傷をつけてアンティーク感を出す

アンティーク家具といえば、長い間大切に使い込まれたことを示す傷や染み。

ピカピカの新品にはない味があります。


そこで今ある家具にわざと傷をつけて、アンティーク家具の味を再現しましょう。


キズをつけたり叩いて角をとったりすることで、

歴史を感じさせる雰囲気になります。


大きすぎる傷は家具としての機能を損ねる原因にもなるので、

あくまで小さな傷をつくるのがポイントです。

やすりで削るのもおすすめです。


ビンテージワックスを塗る

ナチュラル素材のビンテージワックスは、

水や汚れから木を守り長持ちさせてくれるものです。


既存の家具や木箱に塗るだけで、

手軽にアンティークらしい趣のある風合いを作り出せます。


傷をつけたり角をとったりした後で塗ると、

使い込まれたようなムラが出てよりアンティークらしくなります。


シャビー加工

「古ぼけた」「古めかしい」という意味を持つシャビーですが、

アンティーク感を出す上でシャビー加工は欠かせないテクニックです。


古びた風合いを出すには、

ひび割れを自然に起こす「クラック塗料」を使うのがおすすめ。


より手軽にDIYするなら、黒と白のペンキを混ぜて

グレーっぽい色をぽんぽんと乗せていくだけでもアンティーク感が出ます。


茶色の油性塗料「ウッドステイン」を刷毛やスポンジで全体に塗り込むと、より色に深みが出ます。


憧れのアンティーク風家具をDIYで

今回は、家具や雑貨をアンティーク風にリメイクDIYする方法をご紹介しました。

​​​​​​​

長く大切に使い込まれたようなアンティーク家具は、

お部屋にひとつあると重厚感ある雰囲気を醸し出してくれます。


DIYでも手軽にアンティーク感を出せるので、今ある家具や雑貨を生かして雰囲気を楽しんでみてください。


DIYアイテムを揃えるなら、豊富に取り揃えているジョイフルエーケーへぜひご来店ください。

この記事がいいと思ったらシェア!

DIYをもっと楽しむならこちら

DIY好き必見の「アイデアDIYコンテスト」や、DIYがもっと楽しめるフリーマガジン「てづくりJoyful」などご紹介!

最新情報をチェック!

いち早く最新情報を受け取りたい方はこちらをチェック!SNSに登録して最新情報をゲット!

最新チラシ・キャンペーン&イベント

ジョイフルエーケーの最新チラシ情報やキャンペーン&イベント情報はこちら!