お役立ちコラム

catch-img

賃貸でもできる!壁面収納DIYで収納力


目次[非表示]

  1. 1.お部屋のDIYをしてみたいけど賃貸…
  2. 2.賃貸OK!壁面収納DIYの方法
    1. 2.1.有孔ボード(ペグボード)
    2. 2.2.ディアウォール
    3. 2.3.壁の前にもう1枚壁を立てる
  3. 3.壁面収納DIYで好みの部屋に早変わり!

お部屋のDIYをしてみたいけど賃貸…

壁付けの飾り棚や本棚は、お部屋の雰囲気を一気におしゃれにしてくれます。小さなお部屋でも収納スペースを増やせるのもうれしいポイント。しかし「賃貸物件だから壁を傷つけられない…」と諦めている方も多いのではないでしょうか。今回は、賃貸でもOKな壁面収納DIYをご紹介します。

賃貸OK!壁面収納DIYの方法

有孔ボード(ペグボード)

有孔ボードとは、規則的に穴が並んだ板のこと。音を吸収して反響を抑える効果があり、学校の音楽室で見た覚えがある方も多いのではないでしょうか。最近ではそのおしゃれな質感と使い道の幅広さから、リノベーション用の素材として国内外から人気があります。穴に専用パーツを取り付けることで、棚やフック、バーなどさまざまな使い方が可能です。家具と壁の間に有孔ボードを挟めば、ちょっとした飾り棚が簡単にできます。

ディアウォール

賃貸DIYの強い味方となるのが、好きな場所に柱を作れる便利アイテム「ディアウォール」。市販の2×4の木材にぴったりはまるサイズの、キャップ2個セットです。部屋の寸法に合わせて木材をカットし、その上下にキャップを取り付けます。天井と床の間にぐっと差し込めば、賃貸の壁を傷つけることなく柱の完成。棚板をとめて収納棚にしたり、壁を作ったり、 壁掛け収納にしたり、賃貸DIYの自由度が一気に広がります。

壁の前にもう1枚壁を立てる

自由にカスタマイズできる壁がほしいなら、壁の前にもう1枚壁を立てるのも良いアイデア。薄くて加工しやすい「ベニヤ板」を用意し、細いねじで壁に固定します。あとは好きな色にペイントしたり、飾り棚を作ったり、雰囲気をガラリと変えられるDIYです。

壁面収納DIYで好みの部屋に早変わり!

今回は、賃貸でもOKな壁面収納DIYをご紹介しました。賃貸だからと諦めていた方も、アイデア次第でさまざまな壁面収納を作ることができます。毎日長い時間を過ごすお部屋は、自分らしく快適な空間にしたいもの。DIYアイテムを豊富に取り揃えているジョイフルエーケーへご来店していただき、ぜひDIYに挑戦してみてください。

この記事がいいと思ったらシェア!

DIYをもっと楽しむならこちら

DIY好き必見の「アイデアDIYコンテスト」や、DIYがもっと楽しめるフリーマガジン「てづくりJoyful」などご紹介!

最新情報をチェック!

いち早く最新情報を受け取りたい方はこちらをチェック!SNSに登録して最新情報をゲット!

最新チラシ・キャンペーン&イベント

ジョイフルエーケーの最新チラシ情報やキャンペーン&イベント情報はこちら!