お役立ちコラム

catch-img

犬も飼い主も楽しく散歩を行うために気をつけたい点とは?

犬を飼う場合、楽しみにも負担にもなりかねないのが散歩です。「毎日行かなければいけない。それも同じ時間帯に」などとやり始めると、ほとんど義務になってしまうかもしれません。ちょっと工夫したり気持ちの持ち方を変えたりして、犬のためだけではなく自分のためにもする散歩にしたいものです。

犬にとって散歩が必要なわけ

犬にとって散歩が必要な理由は、意外にたくさんあります。

運動

だれでもが思いつくのは、「運動のため」でしょう。もう少し詳しく見ていくと、これには「体力・筋力を付ける」もあれば、「健康度を上げることで免疫力などを高め、病気にかかりにくくする」といったことまで含まれます。

「どのくらいの時間と距離を歩けばいいか」は迷う人も少なくないでしょう。もちろん、犬種や年齢によってめどとされる時間や距離はあります。しかし、機械的に決めてはいけません。たとえば、喜んで散歩に行かないようならば、運動量が多すぎるのかもしれません。距離を短くしたり、歩くスピードを落としたりすることも考えてみましょう。帰ってきてもすんなり自宅に入らないのならば、その逆です。

ストレス解消

散歩をしなければ、一日中家の中にいることになるかもしれません。人間と同じで、これでは気分がふさがってきます。中には鎖につながれたままのものもいるでしょう。精神的に不安定になるだけではなく、皮膚病になるような場合まであります。

散歩をし、あちらこちらの臭いをかいでまわったり、駆け回ったりするのは犬にとって最高のストレス解消方法です。

飼い主とのコミュニケーション



うまくいっている散歩は、犬にとって飼い主と共同で活動している状況です。歩いているだけでも心のつながりが強くなります。途中、公園などで遊んでやるとさらにそうです。

また、ほかの人を見たり、いろいろな環境を経験したりすることになり、刺激に強く無駄なストレスを持たないようになります。愛犬を家の中でも落ち着いている「いい子」にしたいのならば、適切な散歩は欠かせません。

どんな散歩がいい?

「犬のために仕方なしにやる」といった散歩では、おそらくは犬も楽しくありません。何よりも、自分自身が犬を飼うことが負担になっているはずです。

快適なコースを選ぶ

まず、自分自身もリラックスできるようなコースを考えましょう。その上で、「犬にとっても交通事故などの危険がない」「ほかの獰猛(どうもう)な犬に吠(ほ)えられない」といったところを選ぶようにします。

いつもいつも同じところを歩くだけでは、次第に刺激が少なくなってしまうかもしれません。たまには違うところを歩くことで、人も犬もリフレッシュできるようなことがあります。

また、散歩の際のリードの持ち方は大事です。すいすい歩けるはずが、これひとつで、「犬に引きずられる」「犬が歩こうとしない」といったように変わりかねません。正しいリードの持ち方はネット上などでたくさん紹介されているので、一度チェックしておきましょう。

毎日行く必要はある?

毎日行かなければいけないかどうかは、難しい問題です。いえることは、「行ったほうがいいが、現実には難しい人や場合があり、それでもほとんどの人はうまくやっている」「気乗りしなくて行かないのならば、飼い主自身も散歩を楽しめるように発想の転換をしてみる」ぐらいのところまでです。

中には「必ず同じ時間に行かないといけないと思っていて、それが負担だった。『その日の都合のつく時間帯でいい』と変えただけで、楽しく散歩に行けるようになった」といった人もいます。

ドッグランの利用について

リードなどを外して犬を走らせることができる「ドッグラン」という設備があります。特に都心の住宅地などになると、思う存分活動できて運動させられる環境は飼い主にとってもありがたいでしょう。

「ドッグランの利用が日々の散歩の代わりになるか」という質問をいただくことがあります。これは難しい質問ですが、散歩には上述したようなストレス解消の意味もあります。あまりストレスを溜めた状態でドッグランを利用してしまうと他犬や飼い主とのトラブルに発展する可能性もあるため、日々の散歩にプラスアルファするように利用することがおすすめです。

ジョイフルエーケーでも屯田店、大曲店などにはドッグランが併設されています。日々のお出かけとうまく組み合わせて、愛犬を楽しませつつ、運動不足を解消させてみてはいかがでしょうか。

リードだけではない 様々なものがある犬のお散歩グッズ



犬のお散歩グッズは意外にたくさんの種類があります。ハーネスやリードはその代表です。「服を着せるのは、犬にとっては迷惑」と考えられていたような時代もありますが、今では「特に小型犬は寒さに弱いことがあるので、寒い時期の散歩には必需品」と理解されるようになってきました。

それら以外にも、排便の処理グッズや携帯用の水飲み器も忘れてはいけません。これらは犬の機嫌をよくし、自分自身も楽になり、かつ周囲への迷惑を掛けないためのものです。

ジョイフルエーケーではしっかりと品ぞろえしていますので、一度見に来られてはいかがでしょうか。

  ペット|ジョイフルエーケー 北海道の大型ホームセンタージョイフルエーケーのペットワールドのご案内です。 グローバルホームセンター ジョイフルエーケー